4年間の学び

“自分”を育てる、“未来”をつくる

産業関係学科では4年間を通じて、交流行事や現場実習などの多彩なプログラムを実施。受身ではなく、積極的に参加・行動する経験を積み重ねることで、社会で活躍できる力を養います。


新入生歓迎合宿

1年次

導入教育「ファーストイヤーセミナー(FYS)」をはじめ、大学での学びについてきめ細やかに指導、大学生としての基礎力を身につけます。
2年次

2年次

産業関係文献演習」という15人程度のプレゼミがスタート。文献を読み込む力を徹底的に身につけ、最後に論文の形でまとめます。優秀な論文は『We are SANKAN』に掲載されます。
ゼミ合宿
学生研究報告会

3年次

本格的な演習(ゼミ)が始まります。各ゼミの一年間を紹介した『We are SANKAN』を学生が編集・発行します。秋学期にはゼミ対抗の「学生研究報告会」も実施されます。
学生研究報告会
卒業記念パーティー
産関賞授与

産関賞授与

4年次

4年間の学びの総仕上げを卒業論文にまとめます。卒業式では、成績優秀者に産関賞を授与し、最優秀卒業論文賞を発表します。
産関賞 最優秀卒業論文賞

学科刊行物

産業関係学研究会誌 We are SANKAN

産業関係学研究会誌 We are SANKAN
卒業論文集 Industrial Relations

卒業論文集 Industrial Relations

カリキュラム

専門科目

必修科目選択科目Ⅰ
1年次現代社会と労働
ファーストイヤーセミナー
産業関係基礎論
基礎経済学
(学部共通科目)
現代社会論
社会問題論
マス・コミュニケーション論
多文化共生社会と教育文化
2年次産業関係文献演習
産業関係学基礎論文
産業関係論
産業社会学
産業調査統計論
労務管理論
労働市場論
働くということ
比較産業関係論
グローバル人的資源管理論
組織行動学
労働法
外国語基礎講読(英語)
産業関係実習
労働問題
社会保障法
産業関係論特講
外国語講読(英・独・仏・中・コリア)
産業調査実習
産業技術論
社会政策
実践キャリア演習
3年次産業関係学演習Ⅰ・II
4年次産業関係学演習III・IV
卒業論文

副専攻科目(2年次・3年次)

産業関係学を主専攻とした上で、社会学部の残り4学科にジェンダー、社会心理、国際社会を加えた7分野から副専攻が選べます。産業関係学を軸に、さらに自分の興味を広げていけます。

社会ジェンダー
社会福祉社会心理
メディア国際社会
教育文化