卒業生の活躍

卒業生の活躍

2009-05-13

先日、卒業生からメールが届きました。それもアメリカから。
2003年に産関を卒業した澤井芳信さん(1999年度生・松村ゼミ)です。

澤井さんは、京都成章高校のご出身です。
1998年の夏の甲子園決勝戦で、あの大リーガー松坂大輔投手率いる横浜高校と対戦したときの主将を務めていらっしゃいました。ご自身の選手経験を活かして、今はスポーツマネジメント会社に勤務されています。

1年半ほど前、産業関係基礎論のゲストスピーカーとして、1回生の前で色々と貴重なお話をしていただきました。その後、澤井さんの会社がマネジメントされているメジャー選手の方の担当者として渡米されたそうです。

また、澤井さんは、「産業関係論」で勉強したことが、自分の中ですごく大きいということも書いてくれていました。本当に嬉しいことですね。

これからのご活躍を大いに期待しています。
また是非、後輩たちや私たち教員に元気な顔を見せに来てください。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース