文武両道

文武両道

2015-05-14

2009/05/13付2013/10/03付の投稿でご紹介した卒業生の澤井芳信さん(1999年度生)が書かれたブログが、ハフポストに「注目ブログ」として掲載されています。タイトルは「アスリートの「セカンドキャリア」と「学ぶ重要性」について」。アスリートのセカンドキャリア問題は、産関の学生の研究テーマとしても人気がありますし、ご自身の経験も反映された具体的で読み応えのある論考なので、色々と参考になるのではないでしょうか。

http://www.huffingtonpost.jp/yoshinobu-sawai/athlete-second-career_b_7253740.html?utm_hp_ref=japan-sports

2020年の東京オリンピックに向けてスポーツ振興が叫ばれる中、アスリートの「その後」に大学が果たすことのできる役割は大きそうです。まずは同志社アスリートたちに、文武両道の実践を期待したいですね。

澤井さん、また是非後輩たちに良い刺激を与えに来てください。
お待ちしております。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース