将来を考えたい女子学生の皆さんへ

将来を考えたい女子学生の皆さんへ

2009-04-17

私がアドバイザーを務める本学の登録団体FeML(ふぁむえる)が、5/16(土)11時から寒梅館のハーディホールで『Female Live Mix in Kyoto~私が見つける、私の仲間~』というイベントを企画し、参加者を募集しています。参加申込などは、案内ポスター(一番下のPDFファイル)に詳しく書かれてありますので、関心のある人は是非ご覧になってください。

少しだけ経緯をご紹介します。
FeMLは、経済学部の女子学生10名ほどが中心となって設立された団体です。
社会学部からは、社会福祉学科の学生さんもメンバーに入っています。

数ヶ月前、当時2回生だった彼女たちは、学生生活や将来に対する漠然とした不安や疑問を抱えていたといいます。それを何とかしたい、自信を持って社会人になりたい、そのためにも何かを成し遂げたい、そういう一念で仲間を募り、多くの方々の協力を得て、ようやく最初のイベントのご案内ができるところまでこぎつけました。

私は、団体を大学に登録するための「頼まれアドバイザー」でしたが、彼女たちのひたむきさや一生懸命さ、何よりもそのパワーと成長の大きさに驚き、まずはこのイベントが、将来について色々と悩み、戸惑っている女子学生の皆さんを励ます力になってくれることを心から願っています。

皆さんと何ら変わらない彼女たちが、皆さんと同じ視線で作り上げようとしているイベントです。きっと共鳴できることがあると思います。また、様々な分野で活躍されている社会人の先輩方との交流を通じて、憧れたり、刺激を受けたりすることも多々あるでしょう。貴重なつながりが得られるかもしれません。気軽に参加してみませんか?午後からの「ステージインタビュー」では、私も登壇する予定です。

また、団体の活動自体に関心がある人、やってみたいと思う人もウェルカムだそうです。私からも紹介できますので、こちらも気軽にご連絡ください。


feml_pos1.pdf

PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース