ゼミ合宿の風景

ゼミ合宿の風景

2014-09-23

夏休みに合宿をするゼミは多いですが,我がゼミもかれこれ15年近く,少なくとも1998年度生くらいからは何らかの合宿を行ってきました。今年度も9/21(日),22(月)の1泊2日で同志社びわこリトリートセンターに行ってきましたので,大学生のゼミ合宿というのがどういった感じなのか,少しだけご紹介します(もしかしたら,我がゼミは若干規格外かもしれませんが)。

初日は12時過ぎにJR北小松駅に集合し,送迎車でリトリートセンターへ。前日から合宿入りしていた阿形ゼミや,社会福祉学科の空閑ゼミの皆さんともお会いしました。割と日程がかぶることが多いんですよね。13時から報告開始。我がゼミは,3年生も4年生もそれぞれが独自の研究テーマを設定し,年末までに論文(4年生の場合は卒論)を1本仕上げることを課題にしています。秋学期に入ると直ぐに調査等で動かなければなりませんので,その準備がどこまで進んでいるか,進捗状況を把握し,夏休みで緩みがちなネジを締め直すのが合宿の目的です。

今回は,報告者が10名予定されていましたので,1人当たり40分の配分で,初日に6名,2日目に4名の報告をスケジューリングしました。また,ゲストコメンテーターとして,下関市大の森山先生,産関院OGの吉見さん,浦坂ゼミOBの金田さんも参加してくださり,いつになく引き締まった雰囲気で報告が始まりました。それぞれのテーマは,といいますと......。

・在中日系企業の人的資源の現地化問題-留学生リソースの活用に向けて-
・地方自治体の非正規職員の現状とその解決策
・アニメーターの労働環境
・採用業務のプランニング部分におけるアウトソーシングの功罪
・企業の新たな転勤施策について-女性のキャリア形成継続のために-
・正社員が深夜介護を担う際の企業・政府の対応はどうあるべきか
・企業とメンタルヘルスの重要性
・ヘッドハンティングのシステム構造とその問題点
・移民は日本にとって有益なのか-介護の面から考える-
・努力に対する信頼感を醸成する要因

研究素材としては,鮮度が高かったり,まさに今関心が寄せられていたりするようなものもありますが,これをどう自分なりに料理するか,多くの問題点が明らかになりました。

IMG_0597.JPG
<セミナー室にて>

晩御飯は恒例のバーベキュー。リトリートセンターの美味しすぎる食事の中でもバーベキューは格別です。新入生歓迎合宿では,バーベキューは物理的に不可能なので,このゼミ合宿ではバーベキュー以外のメニューは考えられず,今回も当初予定していた日程ではバーベキューが満席だったので,わざわざ日程変更したくらいです。

ただ,今回はお天気には恵まれていたのですが,異様に風が強く(台風とかではなかったのですが),寒さに震えながらのバーベキューになってしまいました。ちょっと残念。でも,本当に美味しかったです。

IMG_0600.JPG
<バーベキュー前に,まずは全員で記念撮影>

IMG_0601.JPG
<バーベキューその1>

IMG_0603.JPG
<バーベキューその2>

食事後は,適宜お風呂に入ったりしながら,20時頃から和室に集合して"ウタゲ"が始まります。かつてはそこで「(ヒドイ報告をした学生を個別指導する)愛の説教部屋」が開かれたこともありましたが(笑),今回はピカチュウのUNOとトランプを持っていってしまったので,熾烈な勝負が夜中まで繰り広げられておりました。しかし,私に対しても容赦がなかったですよね,ゼミ生の皆さん。いやあ,ホント今後もゼミがた・の・し・みです。

ちなみに,罰ゲームは,秋学期初回ゼミでの報告,ということで(笑)。

翌朝は,やはり美味しすぎるバイキングを「朝からそんなに食べるわけ?」というくらい食べて,再び報告開始。無事に全員の報告を終えることができました。昼御飯は,これまた近年恒例のカツカレーで,これまた美味しいのです。ただ,今回は4名の欠席者がいたので,カツカレーが4皿余っていたのですが,気が付いたら全部なくなっていた......。いえ,食事は全部食べるのが当たり前なのですが,カツカレー4皿,誰の胃袋に消えたんだ???すごいですね,大学生男子の食欲。お腹を壊していないことを祈ります。

IMG_0604.JPG
<手前が余っているカツカレー4皿です>

IMG_0605.JPG
<すっかり食べつくされたカツカレー4皿......>

ということで,再びJRに乗り,京都まで一緒に戻ってきました。帰り際に,SA(スチューデント・アシスタント)に調査の相談をしたり,9月中にもう一度研究室に行きたいんですけれど......という話があったり,いよいよ秋学期に向けてスイッチが入ったようで,今年も良い合宿になったなとホッとしています。大人しかった3年生もようやく馴染んできました。ゼミも一朝一夕には作り上げられないのだな,と。卒業生や上級生の力を借りながら,これからが本番です。

IMG_0607.JPG
<リトリートセンターで最後の記念撮影,爽やかな秋晴れのお天気でした>

論文提出まで3ヶ月,気持ちをしっかり持って駆け抜けましょう。
秋学期の開始です!


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース