新入生歓迎合宿が実施されました

新入生歓迎合宿が実施されました

2013-05-06

GW前半の4月29日(月)、30日(火)の2日間にわたって、恒例の新入生歓迎合宿が実施されました。絶好の行楽日和となった合宿初日、今出川キャンパスから2台の観光バスで向かった先は同志社びわこリトリートセンター。新入生、世話役の3年生、教員8名が参加して、15時からプログラムが始まりました。

今回の合宿では名札が用意され、お互いの名前がよく分かるようになりました。加えて、今年の新入生は女子が多く、男女比がほぼ半々になったせいもあるのか、雰囲気が明るく華やかで、心なしかお行儀もいいような感じでした(この印象は夕食時に若干覆されることになりますが)。

最初のプログラムは確か「猛獣狩り」(うろ覚え)。
私たち教員が動物の名前、例えば「しろくま」と叫んだら、その文字数と同じ人数でグループを作り(「しろくま」の場合は4人1組のグループを作る)、そのグループで自己紹介をしたりするアイスブレイク用のゲームです。先生によっては、恐竜の名前とか、10文字以上の動物の名前を叫ばれた方もいらっしゃって、うまくグループに入れなかった人には簡単な罰ゲームもありました。

002.JPG

004.JPG

006 (2).JPG

007.JPG

その次は、8つのチームに分かれての対抗戦で、チームメンバーに共通する要因をできるだけ沢山挙げるというゲームをしました。これは私たち教員チームも参加しましたが、全員教員とか、全員髪の毛を染めていないとか、全員昭和生まれとか、全員性格が悪いとか、全員体力の衰えを感じているとか、なんだかな~という項目しか思い浮かばず......。しかし、新入生チームは多いところで50以上の項目を列記していたようで、さらに輪をかけてなんだかな~という要因ばかり挙げられていたのでしょう。多分、全員人間とか(笑)。

続いて、利き酒ならぬ、利きコーラ、利き茶、利きポテチをしました。利きコーラだったら、コカコーラ、コカコーラゼロ、ペプシコーラ、(なぜか)ファンタグレープの4種類を飲んで当てるというゲームです。これまた教員チームも参加しましたが、かなり善戦したものの、あと一歩のところで3位入賞には及ばず。しかし、新入生チームの利きポテチの強いことといったら驚異的なスピードでした。もう大人ですからね、ポテチばかり食べていてはいけません。

013.JPG

その後、ビュッフェ形式に夕食会に突入していきましたが、期待に違わず「おいしすぎる食事」は健在でした。今年の新入生は、ここで各チームで5分程度の出し物をしなければなりません。採点を仰せつかった教員としては、もちろん真剣に審査していたのですが、新入生側のテンションの高さに比して、どうにも置いていかれている感が強く......。こういうときにAKB48とか踊ってもらえると分かりやすくていいですねっ!結果、激しくゴールデンボンバー(これも分かる)を踊ったチームが優勝していました。

ということで、皆、存分にお腹を満たし、発散しまくって、寒さをものともせず(昼間と打って変わってびわこの夜は冷え込みます)、楽しい合宿の夜が更けていったのでした。翌朝はおとなしく朝食をとって、またバスに揺られて今出川キャンパスに戻ってきました。

お世話をしてくれた3年生の皆さん、お疲れ様でした。写真を提供してくださった冨田先生、ありがとうございました。新入生の皆さん、これからの大学生活を仲間と共に充実したものにし、来年は是非とも世話役としてお手伝いしてくださいね。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース