2008年度卒業式が行われました

2008年度卒業式が行われました

2009-03-30

3月20日(金)15時より卒業式が行われ、社会学部産業関係学科の第1期生69名を含む77名に学士、4名に修士、3名に博士の学位が授与されました。充実した学びに根ざした自信を胸に巣立っていった卒業生たちに、心からのエールを贈ります。

また、2006年度から、産業関係学科の専門科目(必修・選択Ⅰ)の成績が特に優秀だった卒業生(上位3名)を「産関賞」として表彰しており、卒業式後の学科による学位記授与の席で発表し、その努力を讃え、記念品を贈呈しています。栄えある2008年度の受賞者は、以下の通りです。

最優秀 山本真史さん(石田ゼミ)
優秀  柴田卓さん(三山ゼミ) 酒井聡太さん(阿形ゼミ)

なお、今回は3名の受賞者にクリスタル製のメダル(金・銀・銅)が授与されました。
さらに、首席卒業生の山本さんには、副賞としてWatermanのボールペンが贈られました。

同時に、去来川奈央さん(松村ゼミ)が、メディア学の副専攻を修めたことが紹介されました。

皆からの温かい祝福の拍手を忘れることなく、これからも頑張ってください。
おめでとうございます。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース