新入生歓迎合宿が実施されました

新入生歓迎合宿が実施されました

2012-04-30

 GW前半の4月29日(日)、30日(月)の2日間にわたって、恒例の新入生歓迎合宿が実施されました。今出川キャンパスから2台の観光バスで向かった先は同志社びわこリトリートセンター。新入生、世話役の2、3年生6名、教員8名が参加して、15時からプログラムが始まりました。

 最初は、大学生活で取り組みたいことや自分の性格などを手掛かりにグループに分かれ、志向性の近い人たちと自己紹介を兼ねてアイスブレイクをしました。写真には撮影隊も映っていますが、この合宿の模様は、夏頃にリニューアル予定の「学科紹介ムービー」でも公開される予定です。

IMG_1806.JPG

IMG_1808.JPG

 お互いにほぐれてきたところで、今回の合宿のメインイベント「マシュマロチャレンジ」が始まりました。これは4人1組のチームA~Zに分かれ、制限時間内に20本のパスタ、ひも、セロテープを用いて構造物を作り、その上にマシュマロをのせて自立させ、その高さを競い合うゲームです。

IMG_1818.JPG

 夕食時の「デザート整理券」がインセンティブとして提示され(実際はそんな賞品はありませんでした)、俄然盛り上がりを見せたのですが、これがなかなか難しい!セロテープは想像以上に粘着力が弱く、パスタは想像以上に強度が低く、舶来もののマシュマロが想像以上に重かったのです。マシュマロを齧って小さくしてしまえぃ!という不埒な考えがよぎった若手教員(?)チームZでした。

IMG_1835.JPG

 「マシュマロチャレンジ」については、ネットでも様々に解説されていますが(検索してみてください)、何でも幼稚園児の成績がとても良いとか。新入生の上位チームも、見事に安定した構造物を作っていましたが、「幼稚園児に近いのね」と呟いて自らを納得させる若手教員チームZ(の約1名)でした(笑)。

IMG_1822.JPG

 そして、ビュッフェ形式の夕食会です。同志社びわこリトリートセンターは、「おいしすぎる食事」で有名です。今回も、期待に違わずワンダフル!なお料理の数々でした。黒毛和牛のしゃぶしゃぶとか、かにしゃぶとかもありましたし、お寿司やパン、生ハム、チーズも何種類あったことか。確かアワビやカツオのたたき、様々なお造りもありました。書きだすとキリがありません。写真は、デザートのスイーツです。まるでホテルのデザートバイキングみたいですよね(それ以上かも)。皆、存分にお腹を満たして、楽しい合宿の夜が更けていったのでした。

IMG_1839.JPG

 お世話をしてくれた2、3年生の皆さん、お疲れ様でした。写真を提供してくださった冨田先生、ありがとうございました。新入生の皆さん、これからの大学生活を仲間と共に充実したものにし、来年は是非とも世話役としてお手伝いしてくださいね。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース