2014年度学生研究報告会(1/12浦坂追記あり)

2014年度学生研究報告会(1/12浦坂追記あり)

2014-12-16

 10月17日の投稿の続報です。
 標記報告会の会場やスケジュールが決まりました。産業関係学科の1,2年生は出席が必須です。

 日程:2015年1月10日(土) 13時~18時
 会場:尋真館2階 Z20教室

 多人数の参加になりますので、余裕を持って会場に集まってください。

**********
(1/12浦坂追記)

1/10(土)の13:00より学生研究報告会がZ20で実施されました。当日は、社会学部の新しいパンフレット作製のための撮影取材も入っており、少し違った緊張感もある中、スーツに身を包んだ3年生たちの熱のこもったプレゼンが続きました。各ゼミの標題は、以下の通りです(報告順)。

三山ゼミ「ワーク・レボリューション」
上田ゼミ「日本のものづくり経営は本当にこのままでいいのか?-ダメよ~、ダメダメ-」
冨田ゼミ「日本企業のベトナム進出:その背景と課題-産業関係学で考える-」
樋口・齋藤ゼミ「日本の女性活躍推進事業の現状-外資系企業との比較の観点から-」
阿形ゼミ「社会学は面白い!!-新町・今出川問題を社会学的視点で考える-」
浦坂ゼミ「証券会社における体育会系学生の採用とその後の活用」
寺井ゼミ「企業は、社員の私生活にどこまで介入できるのか」
石田ゼミ「日本労使関係史-組合主導から経営主導の労使関係へ-」

IMG_0674.JPG

全報告終了後、各ゼミ5分程度のゼミ紹介が行われました。2年生は、5日後にゼミ選択の締切を控えていますので、報告内容と共に良い判断材料になったのではないかと思います。

最後に、教員と3年生以外の参加者の投票により、樋口・齋藤ゼミが「教員賞」「学生賞」のダブル受賞を果たしました。おめでとうございます!

その後は、各ゼミで打ち上げや反省会(?)に繰り出したことでしょう。
どのゼミも大いに盛り上がったのではないでしょうか。

3年生の皆さん、特に実行委員の皆さん、お疲れ様でした。
この経験を是非今後に活かしていてください。
2年生の皆さん、ゼミ選択の締切(1/15)をお忘れなく。
来年、今回以上の充実した報告が聴けることを楽しみにしています。


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース