「大学生キャリアセミナー京都2009」のご案内

「大学生キャリアセミナー京都2009」のご案内

2010-01-08

 京都大学高等教育研究開発推進センターの主催で「大学生キャリアセミナー京都2009」という催しが行われます。詳細は末尾のPDFファイルを見ていただくとして、概要をご紹介しますと、

 第1回 2月6日(土)14~17時
 第2回 4月17日(土)14~17時
 第3回 8月3日(火)10~14時

 場所:京都大学吉田南キャンパス
 参加資格:関西の4年制大学1・2回生 定員100名
 参加費:無料(要申し込み)

ということで、テーマは「日々の大学生活と将来の就職・キャリアをつなげる」。グループワークなどを通じて、皆で試行錯誤してみようという取り組みです。
 
 このキャリアワークショップの第1回で、私が講演をさせていただくことになっています。一応「就職しても力強く学び続けるための大学生活の過ごし方」というお題をいただいておりまして、内容はまだまだこれから、お題に合わせて必死で考えなければならないのですが、その宣伝というよりも......。

 普段の生活で、何となくそれなりに過ごすことができていて、楽しいこともたくさんあるし、充実した時間や手応えも時にはある。けれど、気がついたら学年が上がっていて、気持ちは入学した頃と余り変わっていないのに、間近に迫り来る現実だけがどんどん重くなるという感覚。程度差はあれ、皆一緒なんじゃないかと思うのです。

 私もそうでした。毎日真面目に、一生懸命過ごしているのに、それだけでは足らないような気がして、不安も大きかったですし、だからといってどうしたらいいのかもよく分からなくて。ダブルスクールでもしようかと、専門学校のパンフレットを集めたりしたこともありましたね。
 
 そういう自分達のありのままの姿を皆で確かめ合って、なんだかんだ話してみる。他所の大学にも、同じ大学生という立場で同じ時間を共有した仲間が増える。色んなことを考え、色んなことをやっている(やろうとしている)人がいるんだなあと実感する。そういうことを求めている人が集まる機会に恵まれる。それだけでも得難いことのように思えるのです。
 
 自分を高めることのできるチャンスは逃さずに、と願っています。


大学生キャリアセミナー2009.pdf

PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース