ここが正念場

ここが正念場

2009-11-11

 この時期、「産業調査実習」の受講生は大忙しです。「産業調査実習」は、3年生の選択必修科目ですが、自分で研究テーマを設定し、そのために必要な調査を計画、実施して、報告論文にまとめなければなりません。今まさに、11/20(金)の1・2講時にR302で予定されている中間報告会に間に合うよう、全力で調査を進めているところなのです。
 今年度は、以下の6名が奮闘しています。中間報告会は来聴大歓迎ですので、是非晴れ姿を見に来てあげてください。

 1.中村透「西陣地区商店街の活性化について-住みやすい商店街を目指して-」
 2.中川謙「社会人はなぜ大学院で勉強するのか?-社会人大学院は投資か消費か-」
 3.富永千尋「インターンシップ採用がもつ有効性」
 4.早川洋行「大学非常勤講師のストレスに関する研究」
 5.朝比奈祐一「社内行事による仕事意識の変化-職場の人間関係からみて-」
 6.蘭直樹「体育会学生と就職活動-体育会という環境作用について-」

 さて先日、ある学生さんの調査に関連して、株式会社ディスコの人財部の方と30分余りお話しすることができました。採用活動でこちらにご出張されたついでに、色々とご協力いただけることになったのです。
 そういえば何年か前、遠方にある某Jリーグチームへの聞きとり調査を計画した学生さんが、たまたま試合か何かでこちらに来られたついでに応じていただけたということもありました。懐かしいなぁ。あのJリーグ班3人組、元気に社会人しているかしら?こういうのは本当にめぐり合わせとご厚意次第なのですが、日頃のたゆまぬ努力と粘りが、運までも引き寄せるのかもしれませんね。
 私自身は、就職活動を全く経験せずに進学しましたので、実際に採用を担当されている方のお話はとても新鮮で、刺激的でした。へぇ、そうなんだ~と感心することばかり(一応専門家のはずなのに)。現場は、机上にない面白さに満ち溢れているものですね。ついつい私が先走って学生さんの聞きとり項目を尋ねてしまいそうになり、慌てて自粛した次第です。
 その株式会社ディスコさんが、以下の要領で説明会を行われるそうですので、ご紹介しておきます。就職活動も足で稼いでナンボ、ではないですか?ネットにばかりかじりついていないで、実際に顔を合わせて話すことを心掛けてみてください。ちょっと違った風景が見えてくるような気がします。

日程:11月27日(金)
   ①10:00~12:00
   ②13:00~15:00
場所:ハービスホール・ハービスENT 5階 会議室2
予約:ディスコHPより受付
   http://www.disco.co.jp/jinzai/new/event.html
内容:会社説明会・先輩社員への質問会


PageTop
  • 産業関係学科とは
  • 4年間の学び
  • 授業紹介
  • 教員プロフィール
  • Q&A
  • 就職を語る
  • 進路・就職実績
  • 受験生の皆様へ
  • 大学院のご案内
  • from SANKAN
  • 社会学部産業関係学科 Facebookページ
  • 学科紹介ムービー
  • “働く”を学ぼう-仕事と社会を考える-
  • “同志社社会学部卒論データベース